実質ゲーム機じゃん。次のApple TVは120Hz対応で動きがヌルヌルしそう

実質ゲーム機じゃん。次のApple TVは120Hz対応で動きがヌルヌルしそう

  • ギズモード・ジャパン
  • 更新日:2021/04/07
No image

Photo: franz12 / Shutterstock.com

ゲームがヌルヌルに?

そろそろ次期モデルが登場して欲しいApple TVですが、tvOS 14.5のベータ版からは120Hzのリフレッシュレートへの対応に関する記述が見つかっています。

9to5Macが発見した、今回の記述。ただし現行モデルのApple TVではハードウェアの制限のため、この120Hzのリフレッシュレートは利用できないようです。ということは、次期Apple TVを想定した仕様なのでしょうか?

なお、現行モデルのApple TV 4KはHDMI 2.0による60Hzかつ4K解像度の出力が可能です。一方でもし120Hzの4K解像度出力をするのならHDMI 2.1以降が要求され、もちろん対応したテレビも必要となります。

このようなリフレッシュレートの向上は、インターフェイスの操作感やゲームでのレスポンスの向上が期待できます。アップルといえばゲーミングプラットフォーム「Apple Arcade」を展開していることもあり、Apple TVのリフレッシュレートを向上させる意義は大きいはず。

Bloomberg(ブルームバーグ)の報道によれば、新型プロセッサを搭載し新型リモコンも付属する次期Apple TV。そのゲーミング性能にも、注目しておきたいところです。

Source:9to5Mac

塚本直樹

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加