倖田來未のバストの先に「茶色のモノ」が!肌見せ大胆ドレス姿に“事故”疑惑

倖田來未のバストの先に「茶色のモノ」が!肌見せ大胆ドレス姿に“事故”疑惑

  • アサ芸プラス
  • 更新日:2021/06/11
No image

歌手の倖田來未が6月9日、ダイエットサプリメントの記者会見に出席した時の様子をインスタグラムで公開した。この写真に「胸の先が出ちゃっているのではないか」との疑惑が持ち上がっている。

【関連記事】千眼美子、肌見せショット謎の3連発披露で指摘されたバストの“異変”

この日の倖田はワンショルダーの真っ赤なドレス。肌見せが多く、体のラインも浮かび上がり艶っぽさいっぱい。これだけでも癒やされるが、“ポロっと見え事故”疑惑が持ち上がったのは2つ目の投稿で公開された写真。倖田が椅子に腰掛け、自撮りしたショットだ。カメラを高く掲げて撮影しているため、彼女を見下ろすようなアングルになっている。

「ドレスの肩がないほう、左胸をよく見ると茶色のものがポツンとあるのがわかります。これが胸の先っちょに見えると指摘されています」(週刊誌記者)

倖田はこんがりと日焼けした褐色の肌をしているが、見えている茶色の部分は肌よりも濃い茶色。ずばりバストトップと考えられなくもない。

「ドレスの下に着込んでいるアンダーウェアのように見えますが、倖田のことですから胸の先っちょでもおかしくない。彼女はもしポロっと見えしていても気にもしないでしょう。ファンサービスぐらいに考えるはずですよ」(前出・週刊誌記者)

倖田來未の左胸にある茶色の部分は胸の先か、それともアンダーウエアか。噂を聞きつけたファンはインスタに殺到しているに違いない。

アサ芸プラス

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加