いよいよ本戦開幕!渡辺明名人 対 菅井竜也八段 対局開始 勝者は午後2時からもう一局/将棋・朝日杯

いよいよ本戦開幕!渡辺明名人 対 菅井竜也八段 対局開始 勝者は午後2時からもう一局/将棋・朝日杯

  • ABEMA TIMES
  • 更新日:2022/01/15
No image

将棋の朝日杯将棋オープン戦の本戦トーナメント1回戦、渡辺明名人(棋王、王将、37)と菅井竜也八段(29)が1月15日の午前10時から対局を開始した。勝者は午後2時からベスト4入りをかけて2回戦を戦う。

【中継】第15回朝日杯本戦 渡辺名人-菅井八段/豊島九段-梶浦七段/勝者同士

渡辺名人は、2000年4月に四段昇段。竜王戦1組(1組以上:16期)で、第79期名人(A級以上:12期)。タイトル通算29期は歴代4位、現役2位の記録で、棋戦優勝も11回。朝日杯は2012年度に1回、優勝経験がある。竜王、棋王で永世称号の資格を持ち、藤井聡太竜王(王位、叡王、棋聖、19)に次ぐ三冠保持者として、将棋界をリードする存在だ。

菅井八段は、2010年4月に四段昇段。竜王戦3組、順位戦A級(A級:2期)。タイトルは王位で1期、棋戦優勝は3回。昨年、早指しの銀河戦で優勝したが、この時決勝で当たったのが渡辺名人だ。

持ち時間は各40分で、振り駒の結果、先手は渡辺名人。ABEMAではこの対局を終了まで生放送する。

◆朝日杯将棋オープン戦 持ち時間40分の早指し棋戦。一次予選、二次予選を勝ち抜いた棋士が、シード棋士を含めた計16人で本戦トーナメントを戦う。参加は全棋士、アマチュア10人、女流棋士3人で優勝賞金は750万円。藤井聡太竜王が3回優勝したことでも知られている。
(ABEMA/将棋チャンネルより)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加