元日本代表MF稲本潤一、J2昇格のSC相模原で現役続行「 昨シーズン以上に厳しい戦いが...」

元日本代表MF稲本潤一、J2昇格のSC相模原で現役続行「 昨シーズン以上に厳しい戦いが...」

  • Football Tribe Japan
  • 更新日:2021/01/13
No image

稲本潤一 写真提供:Gettyimages

明治安田生命J2リーグを舞台に2021シーズンを戦うSC相模原は元日本代表MF稲本潤一との契約更新を行ったことを公式発表している。

ガンバ大阪でプロデビューを果たした稲本潤一は、アーセナル、フラム、ウェストブロミッジ・アルビオン(WBA)、アイントラハト・フランクフルトなど欧州の複数クラブを渡り歩いた後、川崎フロンターレ、北海道コンサドーレ札幌に在籍。2018シーズン終了後に北海道コンサドーレ札幌を契約満了により退団した後、2019シーズンからSC相模原の一員となり、昨季はJ3リーグ1試合に出場していた。

同選手はSC相模原で今季もプレーすることについて「今シーズンも相模原でプレーさせてもらうことになりました! 昨シーズン以上に厳しい戦いが待ってますが、昨年同様に一体感を持って戦っていけたらと思います。2021シーズンもよろしくお願いします!」とクラブ公式サイトを通じてメッセージを残した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加