元伊代表アストリ選手の死、医師に執行猶予付き判決 サッカー

元伊代表アストリ選手の死、医師に執行猶予付き判決 サッカー

  • AFPBB News
  • 更新日:2021/05/04

イタリア・セリエA、ACミランの本拠地サン・シーロのスクリーンに映されたDFダビデ・アストリ選手の画像(2021年3月3日撮影)。

【AFP=時事】サッカー元イタリア代表のDFダビデ・アストリ選手が2018年に心臓発作で急死した件で、同国の裁判所が3日、医師1人に対して故殺罪で執行猶予付きの禁錮1年を言い渡したと報じられた。 イタリア・セリエAのフィオレンティーナで主将を務めていた当時31歳のア

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加