ソフトバンク中村晃トドメ打、二盗周東とコンビ健在

ソフトバンク中村晃トドメ打、二盗周東とコンビ健在

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/11/21
No image

巨人対ソフトバンク 8回表ソフトバンク無死二塁、左翼に適時打を放つ中村晃(撮影・垰建太)

<SMBC日本シリーズ2020:巨人1-5ソフトバンク>◇第1戦◇21日◇京セラドーム大阪

ソフトバンク中村晃外野手がトドメの一撃だ。4点リードの8回、盗塁を決めた周東を二塁に置いて、高橋のスライダーを的確にとらえて左前に落とした。

加点適時打を「周東がチャンスを作ってくれたのでかえせてよかった。追加点になってくれたし、いいつなぎができてよかった」と話した。周東の機動力は攻撃パターンの1つ。公式戦でも見られた周東との1、2番コンビで理想の攻撃をみせた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加