嵐メンバーがそれぞれで大活躍 相葉雅紀が和製ホラー主演で「ハリウッド進出の可能性が一番ある!」

嵐メンバーがそれぞれで大活躍 相葉雅紀が和製ホラー主演で「ハリウッド進出の可能性が一番ある!」

  • 日刊大衆
  • 更新日:2022/05/13
No image

相葉雅紀(嵐)

4月29日、嵐の相葉雅紀(39)が主演を務めるホラー映画『“それ”がいる森』の映像が初めて公開された。本作は、不可解な出来事が報告されている実在の森を舞台に、農家の男性役の相葉が遭遇する恐怖を描いた映画で、『リング』の中田秀夫が監督を務めることもあり、注目を浴びている。

関連:※動画はコチラから

この相葉主演作品を含めた嵐のメンバーの最近の活躍について、このほど大人気企画『日刊大衆プレゼンツ 芸能ぶっちゃけ座談会』で徹底分析がなされた。

座談会では、相葉が『“それ”がいる森』にキャスティングされた理由になったかもしれない「過去に主演したある作品」についてや、来年のNHK大河ドラマ『どうする家康』で主役の徳川家康を演じる松本潤(38)が「初共演する以外な人物」について、さらに櫻井翔(40)、二宮和也(38)、大野智(41)らの気になる現状についても話はおよび、白熱のトークが展開された。

出演は先日放送された『クイズ!脳ベルSHOW』(フジテレビ系列)で週間チャンピオンに輝いた芸能ジャーナリストの佐々木博之氏、芸能リポーターのあべかすみ氏、メディアジャーナリストの浦憲三氏(音声のみで参加)、司会と進行をAKB48の論客として知られる芸能評論家の三杉武氏がつとめた。

その気になる内容については、以下の動画でぜひご確認を!

https://youtu.be/1fqht9YZ5-4

※動画はコチラから

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加