入賞・入選の約360点!県内最大の公募展「佐賀県美術展覧会」開催【佐賀県】

入賞・入選の約360点!県内最大の公募展「佐賀県美術展覧会」開催【佐賀県】

  • SAGATVニュース
  • 更新日:2022/11/25
No image

サガテレビ

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

県内最大の公募展県美術展覧会が開かれ、826点の中から選ばれた入賞入選作品が、佐賀市の県立美術館・博物館で展示されています。

県美術展覧会「県展」は今年で72回目。

今年は、洋画や工芸など7部門あわせて826点の応募があり、このうち、入賞・入選した作品364点が展示されています。

こちらは、有田町の中尾純さんの作品「釉象嵌花器」。

各部門から1つ選ばれる知事賞の中から、さらに「県展」の大賞に選ばれました。

表面の波のようなかたちを手で作った技術の高さと、波の山の部分を削り取り釉薬を埋め込むという技法の新しさが評価されました。

【佐賀県芸術文化協会 納富敏雄事務局長】

「約360点の作品が飾られているので自分が好きな作品を見つける楽しさもあるのではないかと思っている」

「県展」は、11月27日まで開かれています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加