『クィア・アイ』神回エピソード5選 / Netflixオススメ作品

『クィア・アイ』神回エピソード5選 / Netflixオススメ作品

  • Pouch
  • 更新日:2021/05/01

GWを自宅で過ごす……それなら動画配信サービスで、この休暇に気になっていた番組をまとめて観てしまおうかな~なんて計画をしている、そこのアナタ!!!

是非おすすめしたいのが、Pouchでも何度か取り上げているNetflixオリジナルのリアリティー番組『クィア・アイ』です!

ちょっと興味あるな、観てみたいな……という方のために、『クィア・アイ』が大好きなわたしのおすすめエピソードを5つご紹介しちゃいますよ~っ☆

【そもそも『クィア・アイ』って?】

『クィア・アイ』とは、食・ファッション・美容・インテリア・カルチャーのスペシャリストである5人のゲイ「ファブ5」が、さまざま悩みや痛みを抱えた一般人を“ヒーロー”として変身させていくリアリティー番組。

過去にエミー賞を受賞した人気番組のリバイバルとして新たなファブ5のメンバーが結成され、2018年から配信されています。

ファブ5のメンバーそれぞれの魅力、ヒーローとファブ5の間に生まれる絆の美しさ、自分らしく生きようというメッセージの力強さ……何もかもが最高の番組!

……なのですが、まずは観てみないことには、素晴らしさが伝わりにくいんですよね~~~!

というわけで、これから観てみようという方にオススメしたいエピソードを独断と偏見で選んでみました☆

【ぜひとも観てほしいエピソード5選】

1. シーズン1「ブサイクは治らない?」

クィア・アイの1番最初のヒーローは、自分はブサイクだから誰にも愛されない、と自身を卑下する男性。

ファブ5は、自分を認めることの大切さを訴えながら、彼の持つ本来の心根の優しさを引き出していきます。

生まれ変わった彼とファブ5の絆に号泣すること間違いなし。『クィア・アイ』とはどういう番組なのかがとてもわかりやすく伝わる、まさに最初のエピソードにふさわしい傑作!

2. シーズン2「ゲイに神のご加護を」

キリスト教の敬虔な信者でありながら、ゲイの息子を持つある女性。彼女は、ファブ5のメンバーにも愛情深く接し、対話していきます。

しかし、自分がゲイであることを理由に信心深い両親から勘当された過去を持つファブ5のインテリア担当・ボビーは、教会に足を踏み入れることも拒否。

「教会のコミュニティセンターの再建」にも難色を示しますが……タミーと対話を重ねて変化しはじめるボビーの心境にぜひ注目してほしい~! 深く心に残るエピソードです。

3. シーズン2「クィアに乾杯」

トランスジェンダーの男性が手術を受けたという映像からはじまるエピソード。

「LGBTQ」とひとくくりにされていても、当然のようにそれぞれに違う悩みや葛藤があり、その苦悩の強さや深さは人によってもまた違う……。

その事実を痛感したファブ5のファッション担当タンが、涙ながらに彼と語り合う場面がとても印象に残っています。

4. シーズン3「ジョーンズBBQ」

バーベキューショップを切り盛りするために働きづめの母と伯母を生まれ変わらせてほしい、という娘さんから依頼に応えるファブ5。

特に、伯母さんの笑顔が少ない理由を察して、美容担当・ジョナサンとタンが言葉にできない願いを叶えるシーンは必見!

仕事一筋でがんばってきた2人がどんどん生き生きとしていく様子や、それを心から喜ぶ娘さんの姿に「こんな親孝行したいわ~~~」と心の底から思いました……!

5.クィア・アイ IN JAPAN「理想の女性」

こちらはクィア・アイ特別シリーズ「クィア・アイ IN JAPAN」から。自信のなさに悩むイラストレーターの香衣さんが、ファブ5のメンバーに加え、渡辺直美さんに励まされて、自分らしさを取り戻していきます。

どんどん笑顔が可愛くなっていく香衣さんがとても素敵ですし、舞台が日本なのでかなり感情移入して観られる……という点でもオススメ。

ですが……個人的にグッと来たのが、自身も母親との関係に悩んできたという料理担当のアントニが香衣さんのお母さんと語り合うシーン。母娘の関係に悩む人にぜひ観ていただきたいです。

【GWにぜひ観てくださいっ♪】

どれも甲乙つけがたいくらい素敵なのですが、中でも「これぞ『クィア・アイ』!」な魅力が感じられるエピソードを5つ、選んでみました!

GWはたっぷり時間があるよ~という方、ぜひこれを機に『クィア・アイ』にどっぷりハマってくださいませ♪

参考サイト元:NetflixInstagram @queereye
執筆:森本マリ(c)Pouch

動画・画像が表示されていないときはこちらから

森本マリ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加