「そこで意識の差をつけられるか」西武育成2位長谷川が狙う下克上

「そこで意識の差をつけられるか」西武育成2位長谷川が狙う下克上

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2021/01/12
No image

西武の育成ドラフト2位の長谷川(敦賀気比高)が12日、埼玉県所沢市での新人合同自主トレで驚異のスタミナを見せつけた。

走攻守三拍子そろった外野手は、5分間のタイム走でトップを独走。「トップを走ったのは大きな自信になった。自分を追い込むことが自主トレで最も必要になってくると思う。そこで意識の差をつけられるかが重要になる。同級生や同じポジションを守る選手には負けたくない」と意識の高さをうかがわせた。

西日本スポーツ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加