ソフトバンクがデスパイネの再来日を発表 待機期間経てチーム合流へ

ソフトバンクがデスパイネの再来日を発表 待機期間経てチーム合流へ

  • ベースボールキング
  • 更新日:2021/02/21
No image

ソフトバンクのデスパイネ (C) Kyodo News

◆ キューバ勢3人目の入国

ソフトバンクは21日、アルフレド・デスパイネ選手が再来日し、同日に福岡の自宅に到着したと発表した。

出国前のPCR検査と日本入国時の抗体検査で陰性判定を受けており、今後は自宅での入国者待機期間を経て、チームに合流する見通し。

昨季は故障の影響で来日が遅れ、チーム合流後にもコンディション不良でファーム調整があり、25試合の出場で打率.224、6本塁打、12打点にとどまったものの、日本シリーズでは満塁弾を放つなど4連覇に貢献。7日に来日済みのモイネロ、14日に来日したグラシアルに続いて、3月上旬頃にチームに合流することになりそうだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加