最年長ゴールのジルーをデシャンも喝采 「彼はW杯に出ようと全力」

最年長ゴールのジルーをデシャンも喝采 「彼はW杯に出ようと全力」

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2022/09/23
No image

フランス代表のディディエ・デシャン監督がコメントした。フランス『レキップ』が報じている。

【写真】シンプルすぎて不評なフランス代表W杯ユニフォーム

22日にホームでUFFAネーションズリーグ(UNL)のグループA・グループ1第5節のオーストリア代表戦に臨んだフランス。FWキリアン・ムバッペとFWオリヴィエ・ジルーのゴールで2-0と勝利した。

ここまで2分け2敗で最下位に沈み、すでにグループリーグ敗退。グループAからの降格回避とともに、今年11月のカタール・ワールドカップ(W杯)に向けたチーム作りを進めるなかでの勝利だった。

今活動ではケガ人が相次ぎ、代役を立ててもその代役が必要になるなどしたが、しっかりと勝利したデシャン監督。試合後、4試合を戦って未勝利に終わった6月を引き合いに出し、結果を喜んだ。

「勝利に勝るものはない。6月は勝てなかったしね。複雑な時期だったが、今夜の選手たちは報われた。彼らもそれぞれがライバルで、フランスチームにも義務と責務がある。カレンダーにある最後のホーム戦が素晴らしい雰囲気だったのは幸運だった。6月はうまくいかなかったし、非常に良い夜になったよ」

また、フランス代表最年長得点となる35歳357日でのゴールを記録したジルーについては「観衆の彼に対する拍手の意図を解釈するのは私の仕事ではない」としつつ、称賛している。

「オリヴィエはあれをされるにふさわしく、私も嬉しく思う。彼はクラブレベルで難しい時期もあったが、我々とは良い関係であり続けた。私が彼を呼ぶなら、彼にゴールを決めてもらうため。そして、コンビネーションも豊富だ」

「W杯にジルーを? 彼はこれからも良いプレーをし続けないとね。でも、私の発言をうのみにしないでほしい。彼はメンバーに入ろうと全力を尽くしている。あらゆるポジションで競争があって、26人を連れていけるが、考える時間もある」

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加