無所属続くベン・アルファ、リール加入で基本合意か

無所属続くベン・アルファ、リール加入で基本合意か

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2022/01/15
No image

元フランス代表MFハテム・ベン・アルファ(34)の新天地がようやく決まりそうだ。

【動画】これはお洒落すぎる!衝撃のバックヒールBest3

かつてリヨンやマルセイユ、パリ・サンジェルマンのほか、イングランドやスペインでもプレーしたベン・アルファ。ニース時代の2015-16シーズンにリーグ・アン17得点6アシストと大きなカムバックを遂げて以降、再びキャリアが下降線を辿る。

直近では2020年10月からボルドーでプレーしたが、公式戦25試合に出場して2得点5アシストに終わって、昨年6月に退団。それから無所属の状況が続いているが、フランス『RMC Sport』によると、リール加入に向かっているという。

伝えられるところによれば、今週末にCSKAモスクワへのレンタルが迫るトルコ代表MFユスフ・ヤズジュの穴埋めを目指すなかで、ベン・アルファと交渉。まだメディカルチェックまで至っていないようだが、両者の間で基本合意に達している模様だ。

そんな昨季のリーグ・アン王者は14日、バーゼルからコソボ代表FWエドン・シェグロヴァを獲得。今冬にフィオレンティーナ入りを決断したフランス代表FWジョナタン・イコネの後釜として期待しているようだ。

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加