森友文書改ざん 赤木さん妻が控訴意向 佐川氏への賠償請求棄却で

森友文書改ざん 赤木さん妻が控訴意向 佐川氏への賠償請求棄却で

  • 毎日新聞
  • 更新日:2022/11/25
No image

大阪地裁、大阪高裁、大阪簡裁が入る合同庁舎=大阪市北区で、曽根田和久撮影

学校法人「森友学園」への国有地売却を巡り、財務省の決裁文書改ざんを苦に自殺した近畿財務局職員、赤木俊夫さん(当時54歳)の妻雅子さん(51)が、改ざんを主導した佐川宣寿(のぶひさ)・元理財局長(65)に1650万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、大阪地裁は25日、雅子さん側の請求を棄却した。雅子さんの代理人弁護士が記者会見し、控訴する意向を明らかにした。【山本康介】

毎日新聞

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加