広島鈴木誠也、連敗止める24号で大山に2本差迫る

広島鈴木誠也、連敗止める24号で大山に2本差迫る

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/10/18
No image

広島対中日 5回裏広島2死一、二塁、鈴木誠也は左越え3点本塁打を放つ(撮影・加藤孝規)

<広島5-0中日>◇18日◇マツダスタジアム

広島鈴木誠也外野手が24号3ランで勝利を導いた。

1点リードの5回、2死一、二塁から、清水の内角直球をコンパクトスイングで捉え、左翼スタンドへはじき返した。今回の中日戦は3戦3発。26本塁打でリーグ1位の阪神大山に2本差まで迫った。「今のチーム状況でも球場に来てくれている人たちのために、少しでも喜んでもらえるように頑張ります」。主砲の一撃で引き分けを挟んだチームの連敗は3でストップした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加