JR東日本、旅に必要なものを駅で借りて駅で返すサービス「JRE手ぶら旅」を東京・仙台駅にて開始 2月1日より

JR東日本、旅に必要なものを駅で借りて駅で返すサービス「JRE手ぶら旅」を東京・仙台駅にて開始 2月1日より

  • AMP[アンプ]
  • 更新日:2023/01/25

JR東日本とJR東日本スタートアップは、モノの貸し借りアプリ「Alice.style(アリススタイル)」を運営するピーステックラボと協業し、旅に必要なものを駅で借りて駅で返す新しいサービス「JRE手ぶら旅」の実証実験を、2月1日より東京駅と仙台駅にて開始する。

No image

旅に必要なものを駅で借りて駅で返すサービス「JRE手ぶら旅」

「JRE手ぶら旅」は、新幹線車内や滞在先でのリモートワークに使えるWi-Fiルーターやモバイルモニターなどのセット、仕事の合間の目や肩などのリフレッシュに使えるリラックスアイテム、および滞在先でのリフレッシュで活用できるヘアアイロンや美顔器などのセットを、駅で借りて駅で返すことができるサービス。

No image

期間は2月1日から5月31日までで、予約は1か月前から前日17時まで可能とのことだ。

No image

なお、利用料金は以下の通り。

No image

■実証実験概要

期間:
2023年2月1日~5月31日
※4月27日~5月7日は受取・返却不可。

場所:
東京駅(新幹線南のりかえ口改札前 手荷物預かり所)
仙台駅(駅たびコンシェルジュ)
※準備が整い次第、ロッカーでの無人の受け渡しなども開始予定とのこと。

受渡返却対応時間:
東京駅:9:00~21:00
仙台駅:8:30~19:00

事前予約:
1か月前から前日17時までに公式サイトにて。

AMP News

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加