メジャー初優勝を狙う上田桃子「1歩ずつ近づいてきていると信じている」

メジャー初優勝を狙う上田桃子「1歩ずつ近づいてきていると信じている」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/05/05

◇ワールドレディース・サロンパス・カップ

No image

上田桃子(撮影・西尾 大助)

女子ゴルフの21年メジャー初戦ワールドレディース・サロンパス・カップは6日から4日間、茨城県の茨城GC東Cで開催される。メジャー初優勝を狙う上田桃子(34=ZOZO)は5日、練習ラウンド後に会見を行い意気込みを語った。

先週パナソニック・オープンで2年ぶりのツアー通算16勝目を挙げた。最終日は強風の中で堅実なプレーを続け、最後はプレーオフで同じ熊本出身で同名の後輩・大里を退けた。

ベテランらしい勝ち方を振り返り「ここ数カ月持ち味のショットがうまく打てなくなっていた。先週はイメージに近いショットが打てた。結果もついてきたので、まだ頑張れるとほっとしている」と胸中を明かした。

4日はアウト、この日はイン9ホールを回った。コースの印象については「グリーンも仕上がっていて、ラフも一番難しい長さになっている。1年の中でもトップと言えるくらい難しく仕上がっている」と話した。

昨年の日本女子オープン、ツアー選手権リコー杯で3位になるなど過去のメジャーでは何度も優勝争いに絡んできたが、まだタイトルには届いていない。「勝ちたいと思うし、1歩ずつ近づいてきていると信じている。試合が始まったら欲との戦い。いいマネジメントと、いい舵を切れる精神状態で4日間プレーしたい」と心構えを口にした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加