関西 蒸し暑さレベルアップ 今年初の熱帯夜に

関西 蒸し暑さレベルアップ 今年初の熱帯夜に

  • tenki.jp
  • 更新日:2022/06/23
No image

きょう23日(木)の近畿地方は、梅雨の晴れ間が広がり、きのう22日(水)より早いペースで気温が上がっています。高温、強い日差し、多湿、風も弱い状態で、体にこたえる暑さになっています。なお、今夜からあす24日(金)の朝にかけては気温があまり下がらない見込みです。今シーズンになって初めて最低気温が25度以上の熱帯夜になる所があるでしょう。昼に限らず、夜も熱中症に注意が必要です。

この先一週間 熱帯由来の空気が流れ込む 本格的な蒸し暑さに

No image

この先一週間は、夏の高気圧の勢力が強まり、梅雨前線は日本海まで押し上げられる見込みです。このため、近畿地方は梅雨前線の南側に入るでしょう。高気圧の縁をまわって熱帯由来の水分をたっぷり含んだ空気が流れ込むため、蒸し暑い日が続き、熱帯夜の日が多くなる見込みです。

蒸し暑さで熱中症のリスク高まる

No image

体が本格的な暑さにまだ慣れていないこの時季、蒸し暑さがレベルアップするため、屋外での作業や運動など、意識的な水分補給や日陰での休憩回数を増やすなど、熱中症対策を万全に行ってください。また、蒸し暑い環境でのマスク着用は、熱中症のリスクが高くなる可能性がありますので、屋外で人との距離が十分に確保できる場合は、マスクをはずすようにしましょう。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加