千原ジュニア 楽屋挨拶が最も激しいのは、あの女性タレント「ちゃんとせんとっていう思いがあるんやろな」

千原ジュニア 楽屋挨拶が最も激しいのは、あの女性タレント「ちゃんとせんとっていう思いがあるんやろな」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/07/21

お笑い芸人の千原ジュニア(47)が22日深夜放送の読売テレビ「にけつッ!!」(火曜深夜0・54)に出演。後輩の楽屋挨拶について語った。

No image

千原ジュニア

ジュニアは楽屋挨拶のノックのデカさについて、3位タイに「インパルス」の堤下敦(43)と「NON STYLE」の井上裕介(41)、2位に「品川庄司」の品川祐(49)の名前を挙げる。そして1位について、「鈴木奈々ちゃんのノックのデカさが芸能界で一番やと思ってた」とした上で、これを上回る“強者”が現れたという。

それは先日のこと。「楽屋にいたら“ガガァン!”と言うからビクッとしたら、ゆきぽよやった」と明かし、「ちゃんと挨拶せんとっていう思いがあるんやろな」と口にした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加