スイーツ芸人・スイーツなかのが厳選 ふわふわ生地のクリームドーナツ5品 「これは絶対食べてもらいたい!」

スイーツ芸人・スイーツなかのが厳選 ふわふわ生地のクリームドーナツ5品 「これは絶対食べてもらいたい!」

  • CREA WEB
  • 更新日:2022/06/23
No image

よろスィーツ! スイーツなかのです。

2022年に入ってから、じわじわと注目を浴びているドーナツ。

なかでも、増えているのが、穴無しタイプのクリームドーナツです。イタリア版クリームドーナツ「ボンボローニ」を提供するお店が多くなっていたり、行列のできるドーナツ屋さんが登場したりと、何かとドーナツ界が盛り上がってる印象。

そこで、今回は、「これは絶対に食べてもらいたい!」という、個性豊かなクリームドーナツを5つ集めてみました。

チーズケーキ専門店のチーズクリームドーナツ!

◆PARK STORE(パーク ストア)

No image

「クリームドーナツ」500円。

世田谷公園のすぐ側にある「PARK STORE(パーク ストア)」。三軒茶屋のチーズケーキ専門店「cafe The SUN LIVES HERE(カフェ ザ サン リブズ ヒア)」が手がける、今年の春、リニューアルオープンしたドーナツ屋さんです。

人気のクリームドーナツは、とにかくボリューム満点。ふっくらとした生地に、ぎゅっと詰まったクリーム……見ているだけで童心にかえるような、まるで夢のドーナツです。

クリームは、チーズケーキをベースとした、さっぱりとコクのある味わい。甘みと酸味のバランスがとっても良くて、ふわふわっとした生地とも相性がナイスィーツ!

サイズは大きいのに「あれ、もう食べおわっちゃった!」と、ぺろっといけちゃう美味しさ。公園で散歩しながら、このドーナツを食べるなんて、もう最高の休日。詰め合わせの箱も可愛いので、手土産にもおすすめです。

PARK STORE(パーク ストア)

所在地 東京都世田谷区池尻1-7-2
営業時間 9:00〜18:00
定休日 なし
※ドーナツは10:30から販売〜完売次第終了。
Instagram@parkstore_cafethesunliveshere

レトロかわいいクリームドーナツ!

◆chigaya(チガヤ) 蔵前店

No image

「クリーム(カスタードホイップ)」460円。

2014年に辻堂にオープンしたベーカリーカフェ「chigaya(チガヤ)」は、現在までに4店舗を展開する人気店です。

台東区・蔵前にある蔵前店は、白を基調とした温もりのあるつくりで、お店に一歩入ると、まるで海外のパン屋さんに来たかのよう。その素敵な空間に溶け込んでいるのが、この可愛いクリームドーナツです。

赤いさくらんぼがちょこんとのって、喫茶店のクリームソーダのような、レトロな佇まいもナイスィーツ!

ふっくらもっちりした生地のなかには、なめらかなカスタードクリームがたっぷり。クリームの甘さもちょうど良くて、頬をパンパンにしながら、どんどん食べられちゃいます。

“夢中になれる美味しさ”って、まさにこういうこと。見た目だけじゃない、実直なつくりから生まれる確かな美味しさが、このドーナツに詰まっています。

chigaya(チガヤ) 蔵前店

所在地 東京都台東区鳥越2-8-11
電話番号 03-5829-5809
営業時間 8:00〜18:30
Instagram@chigaya_kuramae

ナチュラルでやさしい超やわドーナツ!

◆FarmMart & Friends(ファームマート&フレンズ)

No image

「超やわドーナツ(クリーム・ビーツ・アップル・すだち・キウイ)」各421円。

新宿と代々木の間、南新宿にある「FarmMart & Friends(ファームマート&フレンズ)」。今年オープンしたお店で、店内には、全国から取り寄せた野菜や調味料などが多く揃っています。

一つ一つに手書きのポップがついていて、見ていると生産者さんや農家さんの気持ちが伝わってくるよう。

なかでも、人気が高いのは、ショーケースに並ぶドーナツたち。「超やわドーナツ」と名付けられているとおり、生地はふわっとソフトな口当たり。

クリームの甘さは、とってもやさしく上品なのに、おやつとしての親しみもある、この絶妙なバランスがたまりません。

キウイ、ビーツなど味の種類も豊富で、自家製のジャムを合わせた、唯一無二のつくりも素晴らスィーツ!

一度食べると、あまり人に教えたくないくらい、美味しいドーナツです。

FarmMart & Friends(ファームマート&フレンズ)

所在地 東京都渋谷区代々木3-9-5
営業時間 月・火・金曜 11:00~20:00、土・日曜・祝日 11:00~18:00
電話番号 070-1381-8042
定休日 水・木曜(祝日の場合営業、翌日振休)
Instagram@farmmart_and_friends

コーヒー屋さんの絶品カスタードドーナツ!

◆OKUSAWA FACTORY COFFEE&BAKES(オクサワ ファクトリー コーヒー アンド ベイクス)

No image

「ベニエ(クリーム)」300円。※ベニエ(クリーム)は土・日・祝限定

世田谷・奥沢にある「OKUSAWA FACTORY COFFEE&BAKES(オクサワ ファクトリー コーヒー アンド ベイクス)」。

2016年にオープンしたコーヒー屋さんで、青い外観が目印のとっても素敵なお店です。

ぼくも何度か伺ったことがあって、コーヒーも美味しいのですが、プリンをはじめとしたスイーツメニューも最高。なかでも、開店当初から作り続けている「ベニエ」。粉糖をまぶしたキツネ色のベニエは、見てるだけでも、食欲がそそられます。

ひと口頬張ると、生地のモチモチ感と、なめらかなカスタードの見事な一体感に感動。まさに、シンプルイズベスト。噛むとトロッとはみ出る、ぎゅっと詰まったクリームもナイスィーツ!

力強く濃厚な味わいなので、深煎りのコーヒーと相性が良さそう。コーヒー好きな人にも食べてほしいドーナツです。

OKUSAWA FACTORY COFFEE&BAKES(オクサワ ファクトリー コーヒー アンド ベイクス)

所在地 東京都世田谷区奥沢3-30-15
電話番号 03-6873-7067
営業時間 月~金曜 10:00~18:00、土・日曜・祝日 9:30~18:00
定休日 なし
Instagram@okusawafactory

チョコレート屋さんのアマゾンカカオドーナツ!

◆teal (ティール)

No image

「アマゾンカカオのドーナツ」500円。

日本橋・兜町にある「teal (ティール)」は、昨年オープンした、チョコレートとアイスクリームのお店です。

ショコラティエの眞砂翔平シェフと、パティシエの大山恵介シェフがタッグを組んだということもあり、開店当初からスイーツ好きの間でも話題に。

チョコレート屋さんらしく、ドーナツは「アマゾンカカオ」という南米ペルー産の希少なカカオを使ったもの。天然酵母で発酵させたこだわりの生地に、チョコレートクリームがたっぷり入っています。

さらに、フランボワーズの甘酸っぱいジャムを合わせることで、口当たりも重たすぎず、まるで上質なケーキを食べているよう。

カカオのフルーティーな風味にも寄り添う甘さがナイスィーツ! チョコ好きを虜にする、至福のドーナツです。

teal (ティール)

所在地 東京都中央区日本橋兜町1-10 日証館1F
電話番号 03-6661-7568
営業時間 11:00~18:00
定休日 水曜
Instagram@teal_tokyo

No image

スイーツなかの

東京都立川市生まれ。早稲田大学卒業後、吉本興業に所属。子どもの頃から好きだったお菓子を独学で勉強し、唯一無二のスイーツ芸人として活動をはじめる。10年間吉本で活動後、特注のパンケーキハットをトレードマークに幅広く活躍中。老舗からコンビニまで多ジャンルの和洋菓子を一万種類以上食べ歩き、その確かな知識と情報で「林先生の初耳学」「メレンゲの気持ち」「スクール革命」など多数のテレビ番組に出演。西武渋谷店では自ら企画した催事「奥渋ギフト」を開催、行政と取り組んだ監修商品を発売するなど、幅広いシーンで活動中。
Instagram@yorosweets
Twitter@yorosweets

文=スイーツなかの
撮影=深野未季

スイーツなかの

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加