金谷2位「しっかりとしたゴルフ」首位石坂に敬意

金谷2位「しっかりとしたゴルフ」首位石坂に敬意

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/11/20
No image

1番、金谷はティーショットを放つ(撮影・上山淳一)

<国内男子ゴルフツアー:ダンロップフェニックス>◇第2日◇20日◇宮崎・フェニックスCC(7042ヤード、パー71)◇賞金総額1億円(優勝2000万円)◇無観客開催

国内ツアーでは石坂と同じくプロ3戦目の金谷拓実が2位に浮上した。12位から出て5バーディー、ボギーなしの66で回り、通算8アンダー、134。「バンカーから打つ回数が増えたけどセーブできた」と、3度バンカーにつかまったが、1メートルにつけるなど動じなかった。

元アマチュア世界ランク1位。プロ転向後も米ツアー出場など実績十分だが、石坂には「年下だけどしっかりとしたゴルフをする」と敬意を表していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加