トラウデン直美 新型コロナ感染拡大に「危機感をもう一回持ってもらうような、強いメッセージがほしい」

トラウデン直美 新型コロナ感染拡大に「危機感をもう一回持ってもらうような、強いメッセージがほしい」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/11/22

モデルでタレントのトラウデン直美(21)が21日、関西テレビ「胸いっぱいサミット!」(土曜正午)に生出演。全国で新型コロナウイルスの感染が広がる中、政府の対応に「危機感をもう一回持ってもらうような、強いメッセージがほしい」と訴えた。

No image

モデルのトラウデン直美

番組では、第3波と言われる新型コロナウイルスの全国での感染拡大について特集。「Go Toトラベル」や「Go Toイート」といった「Go Toキャンペーン」について、政府は直ちにストップすることはせず、感染が急速に拡大している地域など、実情に合わせて各知事の判断で見直すなど、対応を検討するよう要請した。

トラウデンは感染が拡大する状況について聞かれ、「気が緩んでいるなというのもあるんですけど、Go Toトラベルだったり、Go Toイートだったり、キャンペーンがいっぱい出ていることで、行っていいんだ!って気持ちも正直、あると思います」と指摘。「感染を抑えたいんだったら、直ちにGo Toトラベルを止めるではなくても、危機感をもう一回持ってもらうような、(政府からの)強いメッセージがほしいなと思う」と主張した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加