ヤクルト惜敗で3勝2敗 九回マクガフが痛恨被弾 高津監督53歳の誕生日に日本一はならず

ヤクルト惜敗で3勝2敗 九回マクガフが痛恨被弾 高津監督53歳の誕生日に日本一はならず

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/11/26
No image

9回、ジョーンズに勝ち越しソロを浴びたマクガフ(撮影・棚橋慶太)

「日本シリーズ・第5戦、ヤクルト5-6オリックス」(25日、東京ドーム)

ヤクルトが競り負け、3勝2敗。高津監督の53歳の誕生日に日本一はならなかった。

第5戦も一進一退の大熱戦となった。四回には村上が一時勝ち越しの一発。3点を追う八回、山田が起死回生の同点3ラン。ひと振りで流れを引き寄せたかと思われたが、直後の九回にマクガフがジョーンズにソロ被弾。パ王者の底力に屈した。

九回は守護神平野を攻め、無死一塁としたが、後続が倒れた。

今回のシリーズは5試合すべて2点差以内。5試合目まで2点差以内は57年以来、2度目となった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加