『35歳の少女』望美10歳の音楽は10歳の作曲から 劇伴・平井真美子氏が明かす

『35歳の少女』望美10歳の音楽は10歳の作曲から 劇伴・平井真美子氏が明かす

  • マイナビニュース
  • 更新日:2020/11/21

女優の柴咲コウが主演する日本テレビ系ドラマ『35歳の少女』(毎週土曜22:00~)の音楽を手掛ける平井真美子氏が、劇伴制作の裏側を語った。望美(柴咲コウ)、結人(坂口健太郎)の家族関係を知り…『35歳の少女』

劇中にかかる曲が極端に少ないことでも話題のドラマだが、ここぞという時に意味のあるタイミングで曲を使用することに徹底してこだわったドラマを盛り上げるのが、平井氏が手掛ける劇伴だ。

大平太プ

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加