肥満、筋肉量低下、尿酸値が気になる人のための「コンビニごはん」の選び方

肥満、筋肉量低下、尿酸値が気になる人のための「コンビニごはん」の選び方

  • @DIME
  • 更新日:2021/05/02
No image

@DIME記事の中からコンビニごはん4本を厳選して紹介。

東京労災病院の管理栄養士がチェック!肥満が気になる人におすすめの「コンビニごはん」の選び方

在宅勤務で習慣化した夕食後のお菓子を控え、常飲する糖分の多いジュースをお茶や水に替えるだけで、減量が期待できますね。通勤が増えると、基礎代謝が上がり、エネルギーが高効率で消費されるので、運動不足も解消されそうです。コンビニごはんでは、熱量が抑えられる魚系の普通盛りのお弁当をメインに、サラダを一品加えると◎。

【参考】https://dime.jp/genre/1120235/

東京労災病院の管理栄養士がチェック!筋肉量の低下が気になる人におすすめの「コンビニごはん」の選び方

No image

ジムにも通っているだけに、朝からプロテインを摂取したり、糖質をカットしたりするなど、食事のポイントを熟知されていますね。より筋肉量をアップさせるには、たんぱく質と野菜の量を増やすことがおすすめ。鶏肉やお豆腐を使ったメニューを摂り、ゆで卵を1個プラスするだけでもたんぱく質に加え、ビタミンやミネラルも補えます。

【参考】https://dime.jp/genre/1120267/

東京労災病院の管理栄養士がチェック!尿酸値が気になる人におすすめの「コンビニごはん」の選び方

No image

休肝日なしで、毎日1Lのハイボールと焼酎1杯は飲みすぎかもしれません。過剰な飲酒は尿酸値を高め、尿酸値が高いほど、痛風は起こりやすくなるといわれていますから、痛風もおそらく飲酒習慣によるものだと思います。尿酸値が上がると痛風発作を繰り返すだけではなく、腎臓病や心臓病などの重篤な病気の合併症を引き起こすので注意が必要です。

【参考】https://dime.jp/genre/1120271/

毎日自炊はハードルが高い!深夜勤務者や高齢者の健康不安を改善するコンビニごはんの選び方

No image

健康診断や人間ドックを受診した際によく聞く「なるべく自炊をしましょう」「野菜を料理してたくさん食べましょう」というアドバイス。 とくにメタボ気味の体型になれば、なおさら。しかし、毎日忙しく働いている我々勤労者にとっては、「そんなの百も承知だけど、実行するのは到底ムリ!」というのが正直なところでは? 本書の筆者で管理栄養士の平澤芳恵さんは、そんな通り一遍の生活指導が「一方的な押しつけ」になっているのでは? という反省から、外食店やコンビニの、野菜が多いメニューを実際に食べてリサーチしたうえでアドバイスするように方向を転換。

【参考】https://dime.jp/genre/1123508/

構成/DIME編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加