【秋華賞】(3)マルターズディオサ 臨戦態勢整った「スタート良く出てくれれば」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/10/18

トライアル紫苑Sの覇者マルターズディオサは2枠3番に決まった。「奇数は嫌だな」が手塚師の第一声。この日はWコースで体をほぐし「状態はいい」と臨戦態勢は整った。前走は10番枠から先行して、4角先頭の積極策で押し切ったが「田辺次第だけど、逃げることはないと思う。ウインマリリンより内に入ったのは良かった。スタート良く出てくれれば」と包まれるのを心配していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加