【社会人野球】ドラフト1位候補・トヨタ自動車栗林に12球団30人! 中日スカウト「ミスショットがない」

【社会人野球】ドラフト1位候補・トヨタ自動車栗林に12球団30人! 中日スカウト「ミスショットがない」

  • フルカウント
  • 更新日:2020/09/16
No image

都市対抗野球、東海地区2次予選の東邦ガス戦に先発し、7回2安打無失点の好投をみせたトヨタ自動車の栗林良吏投手【写真:福岡吉央】

都市対抗野球東海地区2次予選、東邦ガスに7回無失点10奪三振で初戦突破

第91回都市対抗野球大会の東海地区2次予選が16日、岡崎市民球場で行われ、今秋のドラフト1位候補として注目されるトヨタ自動車(豊田市)、栗林良吏投手(名城大)が初戦となる東邦ガス(名古屋市)戦に先発し、7回2安打無失点10奪三振の好投。9-2で勝利を飾った。

社会人NO.1右腕として呼び声の高い栗林の登板に、ネット裏には12球団約30人のスカウトが訪れ、熱視線を送った。地元中日の米村明アマスカウトチーフは「ミスショットはほとんどなく、きっちりコースに投げ分けていた。2位で残る選手ではない。1位候補にふさわしいピッチングだった」と話した。

トヨタ自動車は昨年、本大会準優勝を飾っており、4年ぶり2度目の優勝を目指す。次戦は18日に三菱重工名古屋(名古屋市)と対戦する。(福岡吉央 / Yoshiteru Fukuoka)

福岡吉央 / Yoshiteru Fukuoka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加