アインシュタイン 医療従事者へ感謝の思い コロナ感染...収益全額を寄付するライブ

アインシュタイン 医療従事者へ感謝の思い コロナ感染...収益全額を寄付するライブ

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/11/22
No image

アインシュタイン・稲田直樹(左)と河井ゆずる

お笑いコンビ・アインシュタインの稲田直樹(35)と河井ゆずる(39)が21日、大阪市のグランキューブ大阪で行われた「よしもとプレミアムチャリティーライブ」に出演。収益をすべて大阪府の「新型コロナウイルス助け合い基金」に寄付するライブで、医療従事者へ感謝した。

アインシュタインの2人は、9月に新型コロナウイルスに感染。河井は「やっぱり緊張感もありますし、その中で本当に身を削って頑張って戦ってくださっていた」とホテルでの療養を振り返った。稲田も「医療従事者の方も、体調を崩さないように願っています」とメッセージを送った。

感染拡大防止策を聞かれた河井は「皆さん対策をしているとは思うんですけど、なってしまうことはある。気を緩めない…という一点のみかなと思います」と呼びかけた。稲田は「身近で誰かが体調を崩したらと不安でいっぱいだった。周りの目が気になって検査に行きづらいという人もいると思いますが、まずは病院に行ったほうがいい」とアドバイスした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加