横浜FCが下平監督の解任を発表...今季は開幕6連敗喫し、J1で最下位に沈む

横浜FCが下平監督の解任を発表...今季は開幕6連敗喫し、J1で最下位に沈む

  • サッカーキング
  • 更新日:2021/04/08
No image

横浜FCが下平監督の解任を発表 [写真]=三浦彩乃

横浜FCは8日、クラブを率いる下平隆宏監督を7日付で解任したことを発表した。

横浜FCは今季、J1リーグで開幕から6連敗を喫するなど、8試合を戦って1分7敗という成績で、リーグ最下位に沈んでいる。5得点22失点という数字で未勝利となっており、7日に行われたサンフレッチェ広島戦で0-3と完敗を喫したのを最後に、クラブが決断を下すこととなった。

下平監督は、青森県出身の現在49歳。2019年シーズン途中から横浜FCの指揮をとると、当時13位と低迷していたクラブを立て直し、最終的には2位でシーズンを終え、13年ぶりのJ1昇格に導いた。昨季の明治安田生命J1リーグでは9勝6分19敗の成績を収め、15位でシーズンを終えていた。

同氏はクラブ公式サイトで、次のようなコメントを発表している。

「横浜FCのファン、サポーターの皆様、そしてスポンサーの皆様、いつも応援、サポート頂きありがとうございます。昨晩の試合後、GM、社長と話し合いの場を持ちクラブを離れることになりました。今季はJ1定着を目指し、トップ10入りを目標にしましたが、思うような結果を出せなかったことに強く責任を感じております。ただ、選手、スタッフ、クラブスタッフとチーム一丸となり戦えたことは本当に誇りに思いますし、みんなには感謝の気持ちいっぱいです。横浜FCには2年と少しの在籍になりましたが、素晴らしい経験と沢山のいい思い出を作ることができました。本当に感謝しています。このクラブが好きになり愛着もありましたが、結果を出せずに、こういう形でクラブを離れるのは非常に心残りですが、これからも横浜FCというクラブが発展していくことを切に願っています。改めて、クラブ関係者の皆様、ファン、サポーターの皆様、スポンサーの皆様、本当ありがとうございました。そして、これからも横浜FCをよろしくお願いします」

サッカーキング

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加