ダカール大学、セネガル初の中国語専攻を設置

ダカール大学、セネガル初の中国語専攻を設置

  • 新華社通信
  • 更新日:2021/11/25
No image

ダカール大学、セネガル初の中国語専攻を設置

23日、ダカール大学に設置された孔子学院の外観。(ダカール=新華社記者/李琰)

【新華社ダカール11月25日】アフリカ西部セネガルのダカール大学は23日、同校の孔子学院で中国語専攻の説明会を開いた。中国語教育がセネガル高等教育に正式に組み込まれたことになる。

同校のアーマドゥ・アリ・ンバイ学長は説明会で、応用言語学院での中国語専攻の設置はセネガルで中国語教育を普及させる上で重要な意義を持つと強調。学生の中国語への興味を大きく高めることになると述べた。

孔子学院の崔傑(さい・けつ)中国側院長は、セネガルや西アフリカで「一帯一路」構想が急速に進められたことで、中国語人材の需要が激増していると説明。中国語専攻の設置は中国とセネガルの交流と協力を人材面で支えるだろうと表明した。

No image

ダカール大学、セネガル初の中国語専攻を設置

23日、ダカール大学の孔子学院で開かれた中国語専攻の説明会。(ダカール=新華社記者/李琰)

ダカール大学の孔子学院は今後、応用言語学院との協力を深めていく。教材編集や中国語による授業、教学指導など各方面で支援と協力を行い、中国語専攻の順調なスタートを後押しする。

ダカール大学孔子学院は中国が西アフリカに設立した最初の孔子学院。2012年末に開校し、中国の遼寧大学とダカール大学が共同で運営している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加