リュックサック通勤、始めてみない? 狙い目は控えめロゴ&シックなアースカラー!

リュックサック通勤、始めてみない? 狙い目は控えめロゴ&シックなアースカラー!

  • DAILY MORE
  • 更新日:2020/09/15

大人っぽく持てるリュックを手に入れる

おしゃれなデザインの選択肢が増えた今、リュックサックで通勤を快適にしない手はない! ロゴに主張が少ないシックなデザインか、今っぽいアースカラーが、合わせやすい・使いやすいリュックを選ぶポイントです!

スタイリッシュなオールブラックはワンピにだってマッチする品のよさ

No image

ロゴまでマットな黒で塗りつぶし、クールな魅力が光る。同じく黒のシャツワンピと合わせて知的な印象に。動きに合わせて可動するショルダーストラップのサスペンションが、荷物が多い時も肩への負担を軽減。機能面でも頼れる!ワンピース¥45000/スタジオ ファブワーク(タクタク) インナー¥6500/AKTE リュックサック¥15000/ユニグローブ(JANSPORT) ブレスレット¥13000/シティショップ(フィリップ オーディベール)

合わせやすいアースカラー

No image

(右)清潔感あふれる白で好印象をアピール。¥6500/ユニグローブ(JANSPORT)(中)辛口カーキ、でもラウンドシルエットで女性らしさも。甘い服が好きな人が、バランスをとるのにあえて選ぶのも素敵。¥13000/デサント ブラン 代官山(デサント ディーディーディー)(左)深みのあるベージュカラーがこなれてる。コーデになじみやすく、さりげなく持てるのがいい。¥16000/ゴールドウイン(ザ・ノース・フェイス)

ロゴの主張が上品なのも魅力

No image

(右)クリーンなネイビーは、きれいめ好きさんにもおすすめ。異なる2種類の生地を組み合わせた、こだわりを感じるルックス。¥21000/ナナミカ 代官山店(ザ・ノース・フェイス パープルレーベル)(左)すっきり持てるスリムなシルエット。いい意味でくせのないデザインが、あらゆるコーデにマッチ。¥12000/ユニグローブ(JANSPORT)

♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡

撮影/野田若葉(TRON/モデル) 坂田幸一(製品) ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/飯豊まりえ スタイリスト/石田 綾 企画・原文/青山玲子(MORE) 撮影協力/アワビーズ TITLES プロップス ナウ ※新型コロナウイルス感染拡大の状況により、掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加