間近に迫る人類滅亡! “地球最後のクリスマスイブ”に集まった人々の不可解な表情とは!?

間近に迫る人類滅亡! “地球最後のクリスマスイブ”に集まった人々の不可解な表情とは!?

  • MOVIE Collection
  • 更新日:2022/09/23
No image

(C)2020 SN Movie Holdings Ltd

クリスマス映画と終末的なディザスター映画という対極的なジャンルの融合

キーラ・ナイトレイ主演、人類が滅びゆく“地球最後のクリスマスイブ”を過ごす家族の姿を描く『サイレント・ナイト』の場面写真を一挙紹介する。

・キーラ・ナイトレイ、リリー=ローズ・デップらによる“地球最後のクリスマスイブ”場面写真はこちら!

家族が絆を確かめ合い、恋人たちがロマンティックなひとときを過ごすクリスマスイブ。そんな特別な一日を背景にしたクリスマス映画には、『素晴らしき哉、人生!』(46年)、『ホーム・アローン』(90年)、『ラブ・アクチュアリー』(03年)に代表されるように、楽しくて心温まる名作がいくつもある。

本作は、そうしたクリスマス・ムービーのイメージを根こそぎ覆すイギリス映画だ。もしも家族と友人たちが集うクリスマスが“人類滅亡の日”だったら? クリスマス映画と終末的なディザスター映画という対極的なジャンルを融合させ、前代未聞のサプライズを呼び起こす。

製作は『キック・アス』、『キングスマン』シリーズのヒットメーカー、マシュー・ヴォーン。『ラブ・アクチュアリー』、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズでおなじみのキーラ・ナイトレイが主演を務め、『ジョジョ・ラビット』(19年)のローマン・グリフィン・デイヴィス、リリー=ローズ・デップらが脇を固める。

今回紹介する場面写真は、迫り来る人類滅亡の日に、ナイトレイ演じるネルとマシュー・グード演じるサイモン夫婦の屋敷で開かれるクリスマスパーティーの様子。招待客は夫妻の学生時代からの親友たちとその伴侶だ。ド派手な光沢ドレスをまとったサンドラ(アナベル・ウォーリス)と控えめな夫トニー(ルーファス・ジョーンズ)、あどけなくも口が達者な娘のキティ(ダヴィダ・マッケンジー)ら全12人は、悪態まじりのジョークを交わしながら旧交を温め合う。

メイン写真では、クリスマスらしい真っ赤な壁紙にキャンドルや柊で装飾された完璧なテーブルセッティング、ネルが腕によりをかけた豪華な料理が並んでいる。サイモンが乾杯の音頭をとろうとしているのだが、よく見ると一同の表情はこわばり、参加者の1人を見つめている。呆気にとられたような表情や、相手を睨みつけているように見える者もいる。この“特別すぎる”聖なる夜に巻き起こる不穏な序章を予見する1枚となっている。

『サイレント・ナイト』は11月18日より劇場公開される。

ムビコレ編集者

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加