関東に花粉光環が出現 気温上昇で飛散量が増加

関東に花粉光環が出現 気温上昇で飛散量が増加

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2021/02/21
No image

2021/02/21 13:29 ウェザーニュース

21日(日)は、神奈川や千葉、茨城では太陽の周りに虹色の環が見られました。これは「花粉光環」と呼ばれる現象です。

この現象はスギ花粉により太陽の光が回折することで発生し、スギ花粉が空気中に多く飛散していることを示しています。

関東周辺や西日本でも多く飛散

No image

花粉観測機ポールンロボ

今日は西日本や東日本で20℃前後の初夏の陽気となっており、この暖かさの影響で、スギ花粉の飛散量が増えています。

ウェザーニュースが独自に設置している花粉観測機ポールンロボでも、目の色が花粉数200個以上を示す赤色となっています。

No image

花粉飛散状況

ポールンロボの観測データをプロットすると、関東や中四国、九州北部を中心に多くの花粉を捉えています。

この後も花粉が飛びやすい予想ですので、外出する際はしっかりと花粉対策を行い、室内の換気を行う際も十分注意をしてください。

参考資料など

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加