NEW
ロゴとアプリ版リニューアルのお知らせ

メンバー全員3年生の舞子が競り負け、小野監督「しっかりと人生を」/兵庫

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/07/22

<高校野球兵庫大会:東洋大姫路6-5舞子>◇5回戦◇22日◇ウインク球場

登録メンバー全員が3年生の舞子の夏が終わった。

2点の援護をもらった先発城本晴太(はるた)投手(3年)は2回0/3を2失点で降板。3回に連打に失策が絡んで1死も取れず、背番号1の金山大輝投手(3年)が2番手で最後までロング救援した。ただ、得点機での犠打失敗など決め手を欠き、競り負けた。小野賢一監督(50)は「トータル的には良く頑張った。接戦に持ち込めたのはバッテリーのおかげ」と選手をねぎらった。選手に向けて「これからもっと厳しいこともあると思う。いろんな人に感謝しながら、しっかりと人生を歩んでほしい」と言葉を贈った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加