横須賀市・オミクロン対応ワクチン 10月1日から接種開始〈横須賀市〉

  • タウンニュース
  • 更新日:2022/09/23

横須賀市は新型コロナウイルスのオミクロン株に対応したワクチンの接種を、10月1日(土)から開始する。

対象は2回目接種まで完了し、前回から5カ月以上が経過した12歳以上の市民。市内約150の医療機関(予定)と、さいか屋横須賀店が会場で、いずれも使用するワクチンはファイザー社製(入荷数量等により変更の場合あり)。

接種券は3回目または4回目が未接種で手元にある場合は、そのまま使用することができ、2022年5月以降に2〜4回目接種を受けた人へは、10月5日(水)から順次発送される。

予約は40歳以上が9月22日から受け付け中、39歳以下は同27日(火)から開始。市の予約システム、コールセンター(【フリーダイヤル】0120・432567)、市役所1階ホールや各行政センターの予約相談窓口のほか、スマートフォンやタブレット端末を持参すれば、市内大型商業施設の特設窓口と携帯電話ショップなどでも予約サポートが受けられる。

タウンニュース横須賀版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加