日本は「新型コロナウイルス」を封じ込めて「経済」を回すことができるのか? 元経産省官僚の見解は...

日本は「新型コロナウイルス」を封じ込めて「経済」を回すことができるのか? 元経産省官僚の見解は...

  • TOKYO FM
  • 更新日:2020/11/27
No image

声優としても活躍中の鈴村健一(月~木曜)と俳優の山崎樹範(金曜)、フリーアナウンサーのハードキャッスル エリザベスがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「ONE MORNING」。11月18日(水)放送のコーナー「リポビタンD TREND NET」のテーマは「7月~9月期のGDP」。元経済産業省の官僚で制度アナリストの宇佐美典也(うさみ・のりや)さんに話を伺いました。

※写真はイメージです

内閣府が11月16日(月)に発表した「今年7月~9月期のGDP(国内総生産)」の速報値は、4月~6月期に比べて物価変動の影響を除いた“実質”が+5%となりました。このペ.ースが1年間続くと仮定した“年率換算”は+21.4%と発表されました。1980年以降で最大の伸び率となりましたが、戦後最大の落ち込みになった4月~6月期の反動とみられています。

*  *  *

鈴村:今年7月~9月期のGDPをどうご覧になりましたか?

宇佐美:前期比で+5%と大幅成長に見えますが、前期が沈み込んだので、これを見てもあまり意味がありません。前年同期比でみると-4.8%です。

鈴村:実は下がっているわけですよね?

宇佐美:ただ、去年のこの時期は、消費増税の直前で“駆け込み需要”が膨れ上がっていたので、-4.8%はちょっと言い過ぎな印象はあります。良くも悪くも“ウィズコロナ”の経済の限界が出た数値だと思います。

鈴村:新型コロナウイルスの感染が再拡大していると言われています。次の四半期(10月~12月期)の経済回復が鈍くなるのではと見られています。どう思いますか?

宇佐美:二重の意味で鈍くなると思います。まず国内的には、新型コロナウイルスの感染が広がる地域で旅行のキャンセルが相次いでいると報じられています。感染拡大が続いている時期は、レジャー余暇市場とエンタメ産業は、新型コロナウイルスと両立させることは、なかなか難しいと思います。国内では消費が弱まり、国外でも感染が爆発しているので、輸出もかなり下がってくるのではないかなと思います。

鈴村:日本経済が感染拡大前の水準に戻るには、早くても再来年ではないかと言われています。どうお考えですか?

宇佐美:新型コロナウイルス次第ですね。ワクチンにしろ、封じ込め作戦にしろ、どういう形でも、新型コロナウイルスを社会的に制御できるようにならないと、データ上では経済の本格回復はないことが明らかになりつつあります。

鈴村:感染拡大を抑えつつ、経済の冷え込みも抑えることは難しく感じるところもあると思いますが、これを実現するための手段はありそうですか?

宇佐美:なかなか難しいのですが、中国や台湾は、新型コロナウイルスの感染者を抑え込む政策をとっていて、GDP成長率も高い。中国は前年比+4.9%くらいまでに回復していて、世界が中国の経済に注目しています。韓国もかなり厳しい政策をとっていて、前年比-1.3%と健闘しています。これがOECD(経済協力開発機構)のトップ2です。

なので、新型コロナウイルスを封じ込めて経済を回すことは技術的に不可能ではないのですが、日本は制度や人々の心がついてきていないところがあるので、このままいくのか、それとも強権措置を辞さないような封じ込めに切り替えるのか、どこかで政治的決断が求められると思います。

鈴村:なるほど。数字的に見ると封じ込めた国のGDP成長率が伸びたという事実があるわけですもんね。

宇佐美:そうなんですよね。

鈴村:では、日本の7月~9月期のGDPを踏まえ、今年度の第3次補正予算案には、どのような経済対策を盛り込むべきだと思われますか?

宇佐美:後ろ向きな政策が多いのですが、まずは雇用調整助成金の拡充で雇用を維持する。また、不況産業で業界再編・集約化をしていかなければならないので、そのための予算が必要です。あと、設備・人材投資を抑え込んでいるので、このままでは5年、10年後の経済が弱まるので、そこに対する補助金も必要です。あとは、教育格差が生まれないようにタブレット端末やパソコンを配布したり、オンライン環境を整えたりすることも必要。やることはたくさんあります。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2020年11月26日(木) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:ONE MORNING
放送日時:毎週月~金曜6:00~9:00
パーソナリティ:鈴村健一(月~木曜)、山崎樹範(金曜)、ハードキャッスル エリザベス
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/one/

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加