【そもそも解説】期日前投票ってどうやるの?レジャー理由でもOK

【そもそも解説】期日前投票ってどうやるの?レジャー理由でもOK

  • 朝日新聞デジタル
  • 更新日:2022/06/24
No image

"有権者に届く「選挙のお知らせ」。入場券や投票所の案内が記されている=練馬区役所"

選挙当日に予定があり、投票に行けないときは、どうすればいいのでしょうか。

2年前には貯金90万円あったのに 弁当配布に並ぶ26歳女性の願い

そんなとき、使えるのが、「期日前投票」の制度です。公示日の翌日から投票日の前日まで、毎日が投票日になります。

投票できるのは、投票日に仕事や冠婚葬祭などの予定がある人。レジャーや買い物などの私用でも大丈夫です。

■どこで投票?

投票所は、各市区町村に必ず1カ所以上設けられています。

役場で行われていることが多いですが、自治体によっては、ショッピングセンターなどでも投票できることがあります。

各自治体の選挙管理委員会のホームページなどで確認しましょう。

■投票のやり方は

やり方は普通の投票とほぼ同じ。住民票のある住所に届いた投票所の入場券を持って、期日前投票所に向かいます。

入場券をなくしたり、忘れてしまったりした場合でも投票できます。その場合、本人かどうかを確認するため、運転免許証などの身分証を持って行くとスムーズです。

投票日に投票できない理由を示した宣誓書を提出して、投票します。時間は投票所によって異なりますが、主に午前8時半~午後8時です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加