正直レビュー:焼肉ライクの運営会社が「チキンバーガー専門店」をオープン! 味をたしかめてみた!!  / あるいは私の犯した失態について......

正直レビュー:焼肉ライクの運営会社が「チキンバーガー専門店」をオープン! 味をたしかめてみた!! / あるいは私の犯した失態について......

  • ロケットニュース24
  • 更新日:2021/07/20
No image

焼肉ライクを運営する「ダイニングイノベーション」は2021年7月20日、東京・代官山にチキンバーガーの専門店「ドゥーワップ(DooWop)」をオープンした。同社のハンバーガー専門店といえば2020年11月、「ブルースターバーガー」を中目黒にオープンしている。それに続く2店舗目は一体どんな店なのか? 開店初日に行ってみたぞ!

そこで私(佐藤)は恥ずかしながら開店1号の思わぬ失態をやらかしてしまった……。

・ダイニングイノベーション、第2のハンバーガー専門店

ブルースターバーガーはアプリで事前決済し、指定の時間に商品を受け取りだけのテイクアウト専門店だ。オープン前から注目を集め、初日に利用すると商品受け取りまでに3時間かかるとんでもない人気ぶりだった。

No image

一方のドゥーワップはどうかな? 初日開店時間に行くと行列はなく、スムーズに入店することができた。ちなみにこちらも専用アプリで注文可能。店頭にはセルフレジがあり、カードや電子マネー・QRコードなどのキャッシュレス決済に対応している。なお、9月1日からは現金でも支払いが可能とのことだ。

メニューを見ると、チキンバーガー専門店というだけあって、ビーフもポークもフィッシュもない。オール鶏肉のチキンバーガーのみだ。フライドチキンも単品注文できる。そのほか特徴として、ミニハンバーガーの「スライダー」を提供している。

No image

さて、セルフレジで注文して、あとはレシートに記載してある番号を呼ばれるのを待つだけだ。

No image

注文時間は10時10分、出来上がりは10時30分。提供まで20分待つことになる。ファストフードといえばその早さが売りではあるのだが、ここはあえて提供にゆとりを持たせているようだ。

No image

・やっちまった……

お店の雰囲気はアメリカンダイナーといった感じだ。実際、お店の名前もアメリカのポピュラーミュージックの合唱スタイル「ドゥーワップ」から名付けられたものだ。きっとその味もアメリカを感じさせるものに違いないはず。

No image

20分を経て商品を受け取ると、私はここで自分がドジをやらかしたことに気が付いた。注文を重複して、1人なのに2人前頼んでいた!! マジかよ! なぜ、2セット頼んでしまったのか……。

No image

レシートを手にした段階で間違いに気づくべきだった。ハンバーガー・ドリンク・ポテトの「クラシックセット」(税込690円)×2! フライドチキンの「チックスティック」(税込240円)×2! 俺のバカ! 1つで十分だろうがッ!!

No image

さらに失態は続く、2倍注文ででテンパってしまって、その場にレモネードをこぼしてしまったのだ! 開店初日、わずか30分で床にドリンクをこぼすとは!? 「床を汚す客第1号」の不名誉を獲てしまった……。関係者の皆さん、この場を借りてお詫びします。

オープン初日に床を汚してすみませんでした~!!

No image

余談だが、この時、開店取材のテレビクルーがいて、私はインタビューを受けていた。テレビキャメラの前でレモネードをこぼしたのである。どんだけ恥を上塗りすれば気が済むんだ、俺よ……。

・味はどうなのか?

気を取り直して、商品について見ていこう! まずはドリンクについて。ドリンクはすべてワンサイズで、ペプシコーラやセブンアップ、オーガニックコーヒーなどがある。レモネードは甘味が強くて、後味さわやか。これからの季節の水分補給に良さそうだ。

No image

ポテトもワンサイズ。とくにオリジナリティはなく、細切りの一般的なフライドポテトだ。

No image

そしてフライドチキンは、1本240円のわりに小さい気がする。ケンタッキーフライドチキンがオリジナルチキン単品オーダーで1本250円だ。それと比べて10円安いとはいえ、このサイズはちょっと物足りないかなあ……。

11種類のスパイスを効かせて、衣をつけて専用圧力釜で揚げているとのことで、肉質は柔らかく香味をしっかり感じることができる。とはいえ、やっぱりサイズが小さいよなあ……。

No image

そしてメインのハンバーガー。注文したのは「テリヤキTARUTARUバーガー」だ。袋を開くとタルタルソースがあふれ出してきた。

No image

食べると、コレはテリヤキというよりもチキン南蛮バーガーといった方が良いかも。酸味の効いたソースとたまごたっぷりのタルタルはまさにチキン南蛮。しかもその味はかなり和風で、アメリカンな味をイメージしていたけど、かなり「和」に寄っている気がする。

当然、テリヤキを頼んだ段階で和の味であることは想像できたが、それを越えるほどの和! だ。

No image

同社のニュースリリースによると、アメリカではチキンバーガーの需要が高まっているそうだ。はたして、日本で同じように需要が高まり、このお店はそのブームの火付け役になれるか? ケンタッキーという強力なライバルがいるなかで、どこまで躍進できるのか。これからに期待したい。オープン初日に床を汚した男からは以上です。

・今回訪問した店舗の情報

店名 ドゥーワップ 代官山店
住所 東京都渋谷区恵比寿西1-35-14
時間 平日イートイン8:30~20:00(L.O.19:30) テイクアウト10:30~22:00
土日祝 10:00~22:00 (短縮営業中)※7月20・21日は10:30から営業

参考リンク:PRTIMESケンタッキーフライドチキン
執筆:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

動画・画像が表示されていないときはこちらから

佐藤英典

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加