自動車の脱炭素は多様な選択肢を追求、市場獲得に貢献=岸田首相

自動車の脱炭素は多様な選択肢を追求、市場獲得に貢献=岸田首相

  • ロイター
  • 更新日:2023/01/25

[東京 25日 ロイター] - 岸田文雄首相は25日の衆院代表質問で、自動車の脱炭素化を巡り、「多様な選択肢を追求する」との方針を示した上で、政府として日本企業の市場獲得に貢献していくと語った。泉健太議員(立憲)の質問に答えた。

No image

1月25日、岸田文雄首相(写真)は衆院代表質問で、自動車の脱炭素化を巡り、「多様な選択肢を追求する」との方針を示した上で、政府として日本企業の市場獲得に貢献していくと語った。写真は都内で23日撮影(2023年 ロイター/Kim Kyung-Hoon )

岸田首相は、日本の自動車産業が引き続き世界を主導していくためには「日本企業の強みを生かして競争力を確保していくことが必要」と主張した。現状では自動車の脱炭素化に向けて完全な技術は存在しないとし、日本の方針として「電気自動車のほか、水素やハイブリッド技術、燃料の脱炭素化などを含めた多様な選択肢を追求する」と述べた。

政府としては、国際交渉や産業界との連携を通じて各国の政策や市場動向、インフラ事情などの課題を把握することで「多様な選択肢による解決策の提供と日本企業の市場獲得に貢献していく」と語った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加