J1広島、ドイツ人のミヒャエル・スキッべ新監督就任 ドルトムント、レバークーゼンなど指揮

J1広島、ドイツ人のミヒャエル・スキッべ新監督就任 ドルトムント、レバークーゼンなど指揮

  • Football ZONE WEB
  • 更新日:2021/11/25
No image

ミヒャエル・スキッべ氏【写真提供:サンフレッチェ広島】

「皆さまと共に喜びを分かち合いたい」

J1サンフレッチェ広島は11月25日、2022シーズンの新監督にドイツ国籍のミヒャエル・スキッべ氏が就任すると発表した。同氏はこれまでドイツのドルトムント、レバークーゼンなど欧州クラブでの指揮経験がある。

広島は先月26日、17年12月に広島の指揮官となった城福浩氏の退任を発表。沢田謙太郎ヘッドコーチが、今季のシーズン終了までチームの指揮を執るかたちとなっていた。

ドイツ国籍のスキッべ新監督は、現役時代にシャルケでプレー。指導者へ転身後、ドルトムント、レバークーゼンなど母国の名門クラブのほか、ガラタサライ(トルコ)、グラスホッパー・クラブ・チューリッヒ(スイス)などの監督も歴任。直近ではアル・アインFC(サウジアラビア)の監督を務めていた。

■コメント
「サンフレッチェ広島での時間を本当に楽しみにしています! このチームで成功すること、素晴らしいファンからのサポートを受けられること、そして日本の人々や文化を知る機会を得られることは私にとって大きな名誉です。サンフレッチェ広島の歴史に名を残せるような素晴らしいチームを作り上げ、皆さまと共に喜びを分かち合いたいと思っています」

■指導歴
1987年~1989年 シャルケ04 U-19(ドイツ) 監督
1994年~1997年 ボルシア・ドルトムント U-19(ドイツ) 監督
1997年~1998年 ボルシア・ドルトムントⅡ(ドイツ) 監督
1998年~2000年 ボルシア・ドルトムント(ドイツ) 監督
2000年~2004年 ドイツ代表 コーチ
2004年~2005年 ドイツ U-18/U-20代表 監督
2005年~2008年 バイエル・レバークーゼン(ドイツ) 監督
2008年~2009年 ガラタサライSK(トルコ) 監督
2009年~2011年 アイントラハト・フランクフルト(ドイツ) 監督
2011年  エスキシェヒルスポル(トルコ) 監督
2011年~2012年 ヘルタ・ベルリン(ドイツ) 監督
2012年  カルデミル・デミル・チェリク・カラビュックスポル(トルコ) 監督
2013年~2015年 グラスホッパー・クラブ・チューリッヒ(スイス) 監督
2015年  エスキシェヒルスポル(トルコ) 監督
2015年~2018年 ギリシャ代表 監督
2019年~2020年 ボルシア・ドルトムント U-19(ドイツ) 監督
2020年~2021年 アル・アインFC(サウジアラビア) 監督(Football ZONE web編集部)

Football ZONE web編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加