King & Prince岸優太、国分太一から受けていた“パワハラ対応”が急変!

King & Prince岸優太、国分太一から受けていた“パワハラ対応”が急変!

  • アサジョ
  • 更新日:2023/01/25
No image

5月に控えている「King & Prince脱退」「ジャニーズ事務所退所」によって、先輩との関係性に変化が出ているようだ。特に変化が目立つのはこれまで岸に対する“パワハラ言動”が指摘されてきたTOKIOの国分太一。以前とは違って優しくなっているというのである。

【関連記事】King&Prince、「最後の紅白歌出場」でチケット転売が激化?詐欺の可能性も

それが明らかになったのは1月22日放送の「ザ!鉄腕!DASH!!」(日本テレビ系)。国分と岸は5年がかりでゼロから手掛けてきたはちみつを使って、パンケーキを作った。過去の映像も使われ、国分の態度の変化が明らかになった。

キンプリ脱退を発表する前、22年3月では国分の威圧的な態度が目立つ。2人が小麦畑を訪れると、岸は「これがあの白い粉になるってことですか?」と天然発言をかます。それに国分は軽くいらだちをあらわにしながら「白い粉になるというか、『小麦になる』にしてもらっていいかな」と吐き捨てた。

さらにその小麦で作ったシフォンケーキを口にすると、岸は「やわらかい。パサつきない。簡単に飲み込める」と感想を述べる。それに国分は怒りも露わに「簡単に飲み込める?」と語尾を上げて抗議した。岸はあわてて「口溶けがいいといいますか‥‥」と釈明している。

「どちらもパワハラとまではいきませんが、上から目線で高圧的な態度でした。ところが、昨年11月、ミツバチの箱を開けてはちみつを取った時は微妙に変化しています。もちろん、収録は岸が脱退を発表した後です」(芸能ライター)

採取したはちみつを岸が食べたいと言うと、国分は自分より先に岸に食べさせる優しさを見せている。

はちみつを濾し取っている様子を見た国分は、YouTubeで公開すれば380万回ぐらい再生されるのではないかと話す。380万回という数字は「ミツバチ」にかけているのだが、岸はなかなか気づかず最後に「うまいっすね。全然気づかなかった」と言い訳。ここで国分は怒ることなく「大丈夫。これまでもいろいろあったから」と岸を許している。

「以前の国分だったら、はちみつを先に食べさせたかどうか。ミツバチに気づかなかったのも、嫌味を言ったのではないか。微妙ではありますが、態度が変化していると感じた視聴者がいたようです」(前出・芸能ライター)

もっとも、同番組で手塩にかけて育ててきた岸に裏切られたかっこうの国分は、やりきれない思いでいっぱいのはず。態度が変化するのもしかたのないことかもしれない。

アサジョ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加