逮捕のYouTuber、TikTokで釈明も批判「動物と子ども心配」「反省してるように見えない」の声も

逮捕のYouTuber、TikTokで釈明も批判「動物と子ども心配」「反省してるように見えない」の声も

  • リアルライブ
  • 更新日:2023/01/25
No image

あきと公式ツイッターより https://twitter.com/Akito080787

カップルユーチューバーの相方に暴行を加えて逮捕された「あきるな」の「あきと」が23日、今後は個人で活動を行っていくことを表明。さらに、TikTokで釈明配信を行ったものの、ネット上からは冷たい声が集まっている。

今月4日、相方の「るな」への暴行で逮捕されていたあきと。2人は入籍はしていないものの、るなの連れ子1人、実子3人の計4人の子ども育てているほか、約100匹のさまざまな種類の動物を飼育していることで知られていた。

>>YouTuber、生後1か月半の赤ちゃん連れディズニーで炎上「再生回数稼ぐため」批判殺到で動画削除<<​​​

逮捕報道後、所属事務所のKiiiは当面、るなが1人で活動を行うことを発表。そんな中、23日になってあきとはツイッターの個人アカウントを開設。「これからやるべき事をしっかりやっていきたいと思います」と明かした。

また、あきとは「あきるなで起きた件はあきるなの方でしっかり謝罪 そして経緯も説明したいと思ってます」と表明し、「それと、何を言われようがこれからも我が子達はしっかりと守っていきます」と綴っていた。

一方、あきとはその日の深夜にTikTokで生配信を行い、今回の事件について言及。事件の内容について詳しく話すことはなかったものの、暴行については「足を押し付けた」程度だったと釈明した。

また、あきとは今後も配信者としての活動を続けていくと言うが、現在はるなと別れているとのこと。一方、子どもについては「サポートできるところはサポートしていきたい。金銭面だったり、できることはしていきたい。求めてはないと思うけど」と告白。そして、約100匹のペットについては「自分の所有物」だと主張し、るながいない時間などに世話をしていく取り決めになっていると明かしていた。

さらに、あきとは子どもたちやペットについて、「動物も子どもも可哀想ですよ、もちろん」と他人事のように発言。「自分のせいで大事になって」と言いつつも、「一緒にいられない状況になってるから。そこに関しては罪のない子どもと動物に迷惑かけちゃってる感じっすね」と話していた。

しかし、この配信にネット上からは「反省してるように見えない」「また言い訳」「完全に他人事…」「『サポートしていきたい』って当たり前だろ」「動物と子どもたちが心配」といったドン引きの声が集まることに。今後、個人で活動して好感度を取り戻していくのはなかなか難しいようだ――。

記事内の引用について
あきと公式ツイッターより https://twitter.com/Akito080787
あきと公式TikTokより https://t.co/R7PE3n7krA

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加