容疑母、逮捕の1年以上前から周囲に3歳長男殺害を示唆 「育児に悩み」

容疑母、逮捕の1年以上前から周囲に3歳長男殺害を示唆 「育児に悩み」

  • 京都新聞
  • 更新日:2021/11/25
No image

京都府警本部

2017年に京都府木津川市のアパートで母親が当時3歳の長男を浴槽に沈めて殺害したとされる事件で、久木山(くきやま)佳代容疑者(37)が殺人容疑で逮捕される1年以上前から、周囲に対して長男の永時(ながとき)ちゃんを殺害したことを示唆していたことが24日、捜査関係者への取材で分かった。京都府警には今年の夏以降になって情報が寄せられたという。

捜査関係者によると、久木山容疑者は「育児に悩みがあった」という趣旨の供述をしているという。府警は動機との関連があるか、慎重に調べている。

府警は同日、久木山容疑者を殺人容疑で送検した。

複数の住人らによると、久木山容疑者には子どもが3人おり、永時ちゃんは第2子だった。近くに住む女性は女児と永時ちゃんを保育園に送る久木山容疑者の姿をよく見かけたという。

久木山容疑者の逮捕容疑は17年11月24日夕、木津川市山城町のアパートで、湯を張った浴槽に永時ちゃんを沈めて溺死させた疑い。容疑を認めているという。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加