ソールにMICHELINのリサイクルラバーを採用!海洋ペットボトル由来の再生素材で作られたECOALFのアップサイクリングローファー

ソールにMICHELINのリサイクルラバーを採用!海洋ペットボトル由来の再生素材で作られたECOALFのアップサイクリングローファー

  • @DIME
  • 更新日:2021/05/02
No image

海洋ペットボトル由来の再生素材で作った“アップサイクリング・ローファー”

「UTO ローファー Soles By MICHELIN」は、海洋ゴミを回収し新たな製品に生まれ変わらせる「ECOALF」と、シューズライン「Soles By MICHELIN」を有する世界的タイヤメーカーである「MICHELIN」の協業により作られている。

No image

¥12,100(税込価格)

廃棄物というネガティブなイメージを感じさせないクリーンでスタイリッシュなデザイン、ニットならではの軽量で快適な履き心地とフィット感、タイヤソールによるグリップ力と耐久性が特徴のアイテムだ。

「MICHELIN」初のリサイクルラバーによるソール

No image

ソールには「MICHELIN」にとって初の試みであるリサイクルラバーを採用。「Soles By MICHELIN」でつくるソールの生産過程に出るゴムの端材を利用した素材で、ポルシェやフェラーリ専用につくられるスポーツタイヤ「PIROT SPORT(パイロット・スポーツ)」の意匠を採用した靴底だ。

「ECOALF」の海洋ペットボトル由来のアッパー

アッパーのメッシュには、海洋ゴミを回収し新たな製品に生まれ変わらせる「ECOALF」のプロジェクト「UPCYCLING THE OCEANS (UTO)」(アップサイクリング ジ オーシャンズ)により回収された海洋ペットボトルから再製した再生ポリエステルを70%使用。

No image

1足あたり5本分のペットボトルを使用しており、従来のローファーに比べ、生産工程において二酸化炭素の排出を1万4,773トン、排水量は38万4,188リットル削減させた環境への負荷を軽減しつくられた商品だ。

構成/ino.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加