「野生動物にエサをやる近所のおばさん。糞尿の臭いがひどいので注意したら、嫌がらせが始まって...」(東京都・40代女性)

「野生動物にエサをやる近所のおばさん。糞尿の臭いがひどいので注意したら、嫌がらせが始まって...」(東京都・40代女性)

  • Jタウンネット
  • 更新日:2021/02/22

次は変な人がいない街に住みたい――。今回紹介するのは、東京在住の女性が体験したご近所トラブルだ。

新築の賃貸マンションに引っ越した彼女。とても良い場所と気に入っていたのだが、近所のお婆さんが野良猫や鳩に餌やりをするため、糞尿の匂いに頭を抱えているという。

彼女はたまらなくなり、お婆さんに向かって丁寧な調子で

「ここで鳩の餌やりされたら困ります」

と注意したところ、まさかの逆ギレ。お婆さんが率いる「お仲間」たちから、いやがらせが始まってしまったのだ。

「ここのマンションには動物嫌いの鬼畜が住んでいる」

No image

彼女は間違ったことを言ったのだろうか...(画像はイメージ)

近所のお婆さんについて投稿します。

私は今から数年前、新築賃貸マンションに引っ越しました。

とてもよいマンションで気に入っていたのですが、近所に迷惑なお婆さんがいて、困っています。

そのお婆さんは、うちのマンションの隣にある駐車場で毎日早朝と夕方に、野良猫や鳩に餌をやっています。

大きな声で独り言を言いながら餌付けしているんです。とてもうるさいし、動物の糞尿が酷く、臭くてたまりません。

そこで、私はお婆さんに向かって丁寧に、

「ここで鳩の餌やりされたら困ります」

とお伝えしたところ、逆ギレされてしまいました。

それから嫌がらせを受けるようになりました。困ったことに、そのお婆さんはある団体に所属していて、その仲間を使って嫌がらせをしてくるのです。

たとえば、うちのマンションの前で、

「ここのマンションには動物嫌いの鬼畜が住んでいる」

と団体の仲間と大声で叫びます。また近くの店で働いている人を巻き込んで悪口を言いふらしたり、私が道を歩いていると睨みつけてきたり...。

さらに外出しのガスメーターにいたずらされることもありました。

毎日とても、気持ち悪いです。

解決策がないので、はやめに引っ越そうと思っています。変な人がいない街に住みたいです。

あなたの「ご近所トラブル」投稿、募集します

Jタウンネットでは、あなたや周囲の人が遭遇した「ご近所トラブル」体験談を募集しています。

読者投稿フォームもしくは公式ツイッターのダイレクトメッセージ、メール(toko@j-town.net)から、具体的なエピソード(500文字~)、あなたの住んでいる都道府県、年齢(20代、30代など大まかで結構です)、性別、職業を明記してお送りください。秘密は厳守いたします。

(※なお本コラムでは、プライバシー配慮などのため、いただいた体験談の一部を改変している場合があります。あらかじめご了承ください)

J-CASTニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加