新たにオミクロン株61人判明【福島県1月15日発表分】

新たにオミクロン株61人判明【福島県1月15日発表分】

  • 福島ニュース 福テレ
  • 更新日:2022/01/15
No image

福島テレビ

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

福島県内ではきのう郡山市で13人、南相馬市で8人、白河市で6人など合わせて51人の感染が確認された。

感染者が3日連続で50人を超えるのは、去年9月1日以来、約4カ月ぶり。

また、これまでに確認された感染者の検体を解析した結果、新たに61人がオミクロン株であることが判明。

感染状況を示す指標では、病床の使用率だけでなく、10万人当たりの新規陽性者数は15.06人と「レベル2」の水準を超えた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加