仙台の若手MF田中渉、右ハムストリングス肉離れで全治8週間の離脱

仙台の若手MF田中渉、右ハムストリングス肉離れで全治8週間の離脱

  • Football Tribe Japan
  • 更新日:2021/04/08
No image

写真提供: Gettyimages

ベガルタ仙台は8日、MF田中渉の負傷離脱を発表した。

クラブの発表によれば、田中は3月31日のトレーニングで負傷。右ハムストリングス肉離れとの診断が下り、全治8週間の見込みとなっている。

2019年に桐生第一高校から仙台に入団した田中は昨季の明治安田生命J1リーグに7試合出場。だが、今季はここまで出場機会はなかった。

なお、仙台は開幕から7試合で1分6敗の未勝利で19位に位置。今季初勝利を目指すリーグ戦第9節では11日に横浜F・マリノスをホームに迎え撃つ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加