ロボットが支配する未来を描くSFADV第2弾『The Uncertain: Light At The End』現地10月8日リリース

ロボットが支配する未来を描くSFADV第2弾『The Uncertain: Light At The End』現地10月8日リリース

  • Game Spark
  • 更新日:2020/09/15
No image

ロボットが支配する未来を描くSFADV第2弾『The Uncertain: Light At The End』現地10月8日リリース

もっと画像を見る

META Publishingは、ComonGames開発のアドベンチャー『The Uncertain: Light At The End』をWindows/Mac向けに現地時間10月8日にリリースすることを発表し、あわせてトレイラーを公開しました。

本作は人類が姿を消してロボットが支配するようになった未来を描くSFアドベンチャーシリーズの第2弾。シリーズ前作は2016年にリリースされた『The Uncertain: Last Quiet Day』で、ロボットの「RT-217NP」が人類の謎を探る物語が描かれました。

本作の主人公は数少ない人間の生き残りである「Emily」で、見つからないように隠れて進みながら、過去の世界に何が起きたのかを探っていくことになります。

No image
No image
No image

『The Uncertain: Light At The End』は日本語には未対応で、Steam(Windows/Mac)/GOG.com(Windows)にて現地時間10月8日にリリース予定。なお海外ではコンソール向けにも2021年にリリースが予定されています。

いわし

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加