シリア沖で移民を乗せた船が転覆し73人死亡

シリア沖で移民を乗せた船が転覆し73人死亡

  • テレ朝news
  • 更新日:2022/09/24
No image

中東・シリアの沖合でレバノンやシリアからヨーロッパを目指していた船が転覆し、これまでに73人の死亡が確認されています。

シリア・タルトゥースの沖合で22日、レバノン人やシリア人らを乗せた船が転覆しました。

シリアの保健相は少なくとも73人が死亡し、20人が救助され、病院で治療を受けていると発表しています。

また、現在も行方不明者の捜索が続いているということです。

シリアの運輸当局は生存者の話として、船はヨーロッパを目指して20日にレバノン北部の港を出発し、120人から150人が乗船していたとしています。

レバノンでは経済危機が深刻化し、船で出国を図る人が急増していて、このような事故が相次いでいるということです。

英仏海峡でボート転覆 子ども含む移民27人が溺死

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加