ホンダ レブル500、カラーリング一新...最新の排ガス規制にも対応

ホンダ レブル500、カラーリング一新...最新の排ガス規制にも対応

  • レスポンス
  • 更新日:2022/11/28
No image

ホンダ レブル500(マットジーンズブルーメタリック)

もっと画像を見る

ホンダは、クルーザーモデル『レブル500』のカラーバリエーションを変更し、2023年1月26日より発売する。

伝説のアメリカンライダー「ニッキー・ヘイデン」、幻のレプリカヘルメット アライ

レブル500は、軽量で取り回しやすい車体に、水冷4ストロークDOHC直列2気筒471ccエンジン(最高出力46ps/最大トルク43Nm)を搭載。扱いやすい出力特性のエンジン、シンプルでクールなスタイリング、安心感のあるシート高などが魅力のクルーザーモデルとして幅広い層から支持されている。

今回、カラーバリエーションを一新。シンプルで落ち着いた印象の「マットジーンズブルーメタリック」と、モダンな印象の「パールディープマッドグレー」の2色を設定。また、最新の平成32年(令和2年)排出ガス規制に適合させている。

価格は83万6000円。

【スズキ アドレス125 新型】“通勤快速”がグローバルモデルに成長して帰ってきた

スーパーカブのスウェットシャツ登場、ベーシック&レトロデザイン

ケブラー素材で保護、ライダー向けデニムパンツ

纐纈敏也@DAYS

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加